クリニックとの違い

スキンケア

レーザー出力の違い

実際のところ、脱毛サロンのフラッシュ脱毛の場合にはクリニックでのレーザー脱毛に比べてその効果は薄くなるのです。なぜなら、実は脱毛サロンの脱毛の場合には、光の出力が弱めに設定されているのです。なぜなら、脱毛サロンの場合には医師がいないことから医療行為を行うことができない、といったような背景があるからです。脱毛サロンの場合はこのように光の出力が弱いことによって、なかなか効果を感じることができないという人も出てくるのです。医師はいないのにもかかわらず、出力の強い光を当ててしまいやけどをしたり、何らかのトラブルがあったりしては困るのです。そのため、脱毛サロンにおける全身脱毛では、肌へのダメージを最小限に抑えた脱毛方法なので、弱い光を何回も全身に照射していくことによって全身脱毛の効果を得られるようになっているのです。そのため脱毛サロンでの全身脱毛の場合には効果が出るまでにはある程度の時間がかかってしまうことから、長い目で見ることが大切なのかもしれません。このような脱毛サロンの脱毛とは違い、医療クリニックでの脱毛方法は主に医療用レーザー脱毛を採用しているのです。医療用レーザー脱毛というのは医師がいる医療機関でしか使えない機器を使って脱毛する方法になります。そのため、脱毛サロンで採用されている医師以外でも誰でも使えるような機器とは違い、それだけで出力が高いレーザー脱毛なのです。そのようなことから医療用レーザーでは脱毛サロンではできない永久脱毛が可能なのです。このように出力が高い医療用脱毛の場合には、どんなにムダ毛が濃いような人でも10回以下の脱毛施術によって完全にムダ毛が生えてこない状態にするまで全身脱毛をすることが可能なのです。このように脱毛クリニックでの全身脱毛効果は脱毛サロンの脱毛に比べて非常に効果が高いので、その分短期間で終わらせることが可能なのです。また脱毛サロンの全身脱毛はこのような脱毛クリニックの医療脱毛に比べて痛みが少ないのが特徴です。脱毛サロンにおける全身脱毛はフラッシュ脱毛の場合にはレーザー脱毛に比べて、その出力が弱く設定されていることから、その分痛みも弱くなっているので、敏感肌の人でも痛みが少なくなっています。そのため痛みの面でも脱毛サロンと医療クリニックでは大きく違っているのです。

Copyright© 2019 全身脱毛で気になるムダ毛を全身カット!ツルスベ肌のつくり方を公開 All Rights Reserved.